ユメプラβ版

関東キャップ野球協会

  1. ドリーマー検索
  2. ドリーマー詳細

青春をかけて「キャップ野球」の発展に頂いた支援を企てていきます!

関東キャップ野球協会

支援金額 500円〜 / 月

【紹介】
そもそも「キャップ野球」とは、ペットボトルのキャップをボールと見立てて行う縮小型室内野球として、ここ5年でできた非常に新しい競技です!使うものは全てプラスチック、パワーがいらないので、老若男女誰もが楽しめ、そして少ない人数から始められる、少子高齢化が進んでいる日本にもあった素晴らしい競技です。

そんな「キャップ野球」という競技に打ち込める環境を整えるべく、2019年11月に発足しました。関東におけるキャップ野球の普及・地盤固めを行う協会として青春をかけて日々邁進しております。

現在20近くの団体が所属しており、その団体に所属するキャッパー(競技愛好家)に大会やリーグ戦等、競技に打ち込める場所を提供しております。

【活動内容】
協会に所属している団体の選手、主に大学生が運営しております。そんな大学生達が青春をかけて下記のよう活動をしています!
大会・リーグ戦・広報活動

大会は春・夏の全国大会や季節ごとに関東中心とした小規模な大会等を開催し、様々なレベルの団体が一挙に集まり戦ったり、試合を見たりして互いに刺激を与えています。

リーグ戦は弊協会に所属する大学団体を中心に年間二度のシーズンに分けて、シーズン中総当たりで試合を行っております。キャップ野球に打ち込みたい各チームの選手にとって技術の向上及びモチベーションを維持する上でも非常に大事です。

広報活動では、競技者に向けた大会やリーグ戦におけるコンテンツの発信及び、キャップ野球を知らない人に向けた動画配信やホームページ運営等を行っております。

【今後やっていきたいこと】
競技の拡大に伴い、2022年春シーズンより2リーグ制を導入していきたいです。また、リーグ戦や大会を行う上で拠点となる体育館の確保にも尽力し、試合の安定開催を行って参りたいです。
審判員制度や高校生大会・企業タイアップ大会やリーグ等、可能性は無限大
支援者となって頂いた方で「一緒にこれやってみませんか?」という提案もお待ちしています!

【資金の使い道】
・体育館確保費
・キャップ野球独自のバット開発
・試合に使うホームランフェンスの強度向上
・新規チームへのユニホーム制作費援助
・動画撮影機材購入費
・審判制度確立後の審判費
等、キャップ野球という競技発展に向けて必要な投資をしていきたいです。

【最後に】
「キャップ野球」は非常に新しい競技ですが、今後の可能性を大いに感じる競技です!キャップをリューズする面でもエコ、男女誰でも楽しめる多様性、球技ができない公園が増える中でボールではなく「キャップ」だからこそ遊べるスポーツ、是非皆様の支援をお待ちしております!

関東キャップ野球協会

活動地域 東京都
ホームページ kantoregioncapbase.wixsite.com

関東キャップ野球協会

活動地域 東京都
ホームページ kantoregioncapbase.wixsite.com

支援内容

支援内容を見る